ホーム > 暮らし > 環境保全 > 環境施策 > 平成29年度合併処理浄化槽設置補助

ここから本文です。

更新日:2017年9月5日

平成29年度合併処理浄化槽設置補助

平成29年度から環境配慮型浄化槽への転換設置を条件としています。

(平成29年度の受付は終了しました)

行田市では河川の水質向上を目的として、し尿の他に台所や洗濯、風呂などの生活雑排水を合わせて処理する合併処理浄化槽への転換設置者に補助金を交付しています。

対象者(次の全てに該当する方)

  • 単独浄化槽またはくみ取り便槽から転換して、環境配慮型の合併処理浄化槽を設置する方
  • 行田市生活排水処理基本計画における浄化槽処理区域(PDF:329KB)(紫色で囲まれた範囲内)において、主に住居を目的とした住宅(居住部分の床面積が全体の床面積の2分の1以上)にお住まいの方
  • 住宅を借りている場合、賃貸人から合併処理浄化槽への転換設置の承諾を得ている方

環境配慮型浄化槽適合機種について

詳しくは、環境省浄化槽サイト(外部サイトへリンク)及び(一社)浄化槽システム協会(外部サイトへリンク)のホームページをご覧ください。

環境配慮型浄化槽適合機種・仕様等一覧

環境配慮型浄化槽適合機種・仕様等一覧表(PDF:342KB)(平成29年1月現在)

  • (一社)浄化槽システム協会ホームページ掲載のもの

補助金額(設置費、処分費、配管費の合計額)

区分

交付金額

交付金額

(※市内業者施工)

設置費

5人槽

352,000円

372,000円

7人槽

434,000円

454,000円

10人槽

568,000円

588,000円

処分費

既存単独浄化槽

90,000円

既存くみ取り便槽

60,000円

配管費

150,000円

浄化槽設備士が所属する設置工事業者が市内業者の場合、設置費に20,000円の上乗せ補助を行います。

  • この事業は国、県からも補助金を受けています。補助金予算の範囲内での補助となりますので、年度途中で終了する場合があります。

条件

  • 環境配慮型の合併処理浄化槽を設置してください。
  • 新築等の建築確認申請を伴う場合は、補助の対象になりません。
  • 補助金の交付決定前に着工された場合、補助の対象になりません。交付決定後に着工してください。
  • 原則として、既存の単独浄化槽またはくみ取り便槽を撤去し、適正に処分してください。
  • 保守点検や清掃の他に、浄化槽の機能診断である法定検査(7条・11条)を受けてください。
  • 合併処理浄化槽にはし尿だけでなく、台所、風呂、洗濯等の生活排水も確実につなぎ、処理してください。

申請書等の提出先

行田市環境経済部環境課(行田市緑町13-12)に必ず持参してください。

市役所本庁舎、南河原支所等及び郵送では受け付けておりませんので、ご注意ください。

手続きの流れ

1.事前申込書を市(環境課)に提出

事前期間:4月3日~4月28日の開庁日(土・日・祝日を除く日)に受け付けます(締め切りました。)。

※平成29年度の受付は終了しました。

市へ提出する書類

合併処理浄化槽設置補助金事前申込書(ワード:46KB)

2.公開抽選会の実施(平成29年度は実施なし)

予算を超える事前申込があった場合、このページにて日時・場所の情報を公開します。

なお、公開抽選会を実施した場合において、抽選会への不参加による当選への影響はありません。また、すべての事前申込者に、抽選結果を送付します。

(平成29年度は実施しません。事前申込をされた方については、結果を後日通知します。)

3.浄化槽設置届、補助金交付申請書を市(環境課)に提出

平成29年度の受付は終了しました。

市へ提出する書類

浄化槽設置届出書(ワード:39KB)(4部)

【添付書類】

  • 行田市建築基準法施行細則(平成12年規則第14号)第4条第1項第3号に規定する調書
  • 浄化槽構造図
  • 仕様書
  • 処理工程図
  • 排水系統図
  • 設置場所の案内図
  • 浄化槽法定検査の検定依頼書の写し(手数料を支払済みであることを証するもの)

合併処理浄化槽設置補助金交付申請書(ワード:24KB)

【添付書類】

  • 浄化槽設置届出書の写し
  • 設置場所の案内図及び配置図
  • 工事見積書の写し
  • 登録浄化槽管理票(C票)及び登録証の写し
  • 浄化槽設備士免状又は浄化槽設備士認定講習会の終了証書の写し
  • 保証登録証
  • 住宅を借りている者は、賃貸人の承諾書
  • 浄化槽法定検査(法第7条検査及び法第11条検査)に係る払込票の写し
  • 既存単独処理浄化槽又はくみ取り便槽の現況写真
  • その他市長が必要と認める書類

4.交付・不交付決定通知書を申請者へ送付

申請内容の審査、現地確認の後に交付または不交付決定書を申請者へ通知します。交付決定を受けてから、工事に着手してください。

5.実績報告書を市(環境課)に提出

補助金に係る事業完了後1月以内又は当該補助年度の3月10日のいずれか早い日までに提出してください。

市へ提出する書類

合併処理浄化槽設置完了実績報告書(ワード:22KB)

【添付書類】

  • 浄化槽保守点検業者とのし尿処理施設維持管理業務委託契約書の写し
  • 請求書、領収書及び内訳書の写し(設置費、処分費、配管費のわかるもの)
  • 工事写真(撤去工事、設置工事、配管工事、完了時等)
  • 浄化槽使用開始報告書の写し
  • 産業廃棄物管理票(E票)の写し
  • その他市長が必要と認める書類

6.確定通知書を申請者へ送付

実績報告書の内容を審査し、適切であれば確定通知書を申請者へ送付します。

7.請求書を市(環境課)に提出

確定通知を受けてから、請求書を市へ提出してください。請求書の提出後、1ヶ月程度で補助金を指定された口座に振り込みます。

市へ提出する書類

合併処理浄化槽設置補助金交付請求書(ワード:21KB)

【添付書類】

  • 納品・請求書(3枚複写)
  • 『通帳又は通帳の写し』(写しをお持ちになる場合は、表紙裏側の口座名がカタカナで記載されている場所をコピーしてください。)

補助金交付要綱及び様式

行田市合併処理浄化槽設置補助金交付要綱(PDF:221KB)

合併処理浄化槽設置補助金交付申請書(様式第1号)(ワード:24KB)

合併処理浄化槽設置変更(中止)承認申請書(様式第3号)(ワード:21KB)

合併処理浄化槽設置完了実績報告書(様式第5号)(ワード:22KB)

合併処理浄化槽設置補助金交付請求書(様式第7号)(ワード:21KB)

その他浄化槽関連様式

浄化槽設置届出書(浄化槽法別記様式第一号)(ワード:39KB)

浄化槽変更届出書(浄化槽法別記様式第二号)(ワード:40KB)

浄化槽使用開始報告書(様式第1号)(ワード:25KB)

浄化槽技術管理者変更報告書(様式第2号)(ワード:23KB)

浄化槽管理者変更報告書(様式第3号)(ワード:23KB)

浄化槽使用廃止届出書(様式第4号)(ワード:23KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境経済部環境課環境政策担当

電話番号:048-556-9530

ファクス:048-553-0792