ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > ごみ関係情報 > 堤根地内の廃タイヤなどの撤去について

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

堤根地内の廃タイヤなどの撤去について

堤根地内の廃タイヤなどの撤去にご協力いただいた事業者に感謝状を贈呈しました

市は、埼玉県及び一般社団法人埼玉県環境産業振興協会と共同で、「さいたま環境整備事業推進積立金(通称:けやき基金)」を活用し、堤根地内の廃タイヤなどの撤去事業を行いました。

この度、この撤去事業にご尽力いただいた事業者に対し、5月19日、市長応接室において、市長から感謝状を贈呈したものです。

 haitaiya1

感謝状受賞者

  • 一般社団法人埼玉県環境産業振興協会 様 (さいたま市浦和区高砂3-5-7) 
  • 株式会社国分商会 様 (熊谷市万吉2643-1)
  • 株式会社ショーモン 様 (さいたま市見沼区片柳1045-1)
  • メタルリサイクル株式会社 様 (川島町戸守440)

撤去事業の概要

撤去機関

平成29年2月1日~2月8日

場所

行田市堤根3-1 面積661平方メートル

廃棄物の種類

廃タイヤ…約5,700本

自動車2台 他

計 約77トン

撤去費用

総額5,122,682円

撤去に要した費用は、けやき基金を取り崩して支払った後、市及び埼玉県が2分の1ずつ補填しました。

さいたま環境整備事業推進積立金(通称:けやき基金)について

けやき基金は、産業廃棄物を適正に処理し、環境の保全を図ることを目的として、一般社団法人埼玉県環境産業振興協会が設置した積立金です。県及び市町村の助成金のほか、同協会の一般会計繰入金及び民間企業からの寄付を原資にしています。

産業廃棄物の不適正処理により、生活環境や自然環境の保全に支障が生じ、又は生ずる恐れがある場合に、同協会、埼玉県及び市町村が共同して実施する原状回復・保全事業に使用しています。

お問い合わせ

環境経済部環境課環境業務担当

電話番号:048-556-9530

ファクス:048-553-0792