ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て支援事業 > 病児・病後児保育事業

ここから本文です。

更新日:2015年5月27日

病児・病後児保育事業

概要

乳幼児から小学校3年生までの児童が病気の「回復期」又は「回復期に至らない場合」であって、保護者の就労等により、家庭における育児が困難な期間、児童を医療機関に付設された専用スペースで一時的にお預かりします。

対象児童

次の要件の全てを満たすもの

  • 小学校第3学年までの児童
  • 児童が日常罹患する疾患、感染症疾患、慢性疾患、外傷性疾患等に罹患している児童
  • 保護者の勤務の都合・疾病・事故・出産・冠婚葬祭などにより、家庭での保育が困難な児童
  • 安静の確保に配慮する必要があると、医師が認めた児童

保育時間

月曜日から金曜日

8時から18時まで

利用料金

2,000円(市町村民税非課税世帯の方および生活保護を受けている方は無料)

施設

病児保育所「げんきキッズ」

行田市小見1401-1

電話・FAX 580-7583

携帯090-8111-8751

お問い合わせ

健康福祉部子ども未来課保育担当

電話番号:048-556-1111(内線263)

ファクス:048-556-3551