ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 学童保育 > 夏休み期間中の小学生の預かり保育の申し込みを開始します(うきしろのまち子どもの家事業)

ここから本文です。

更新日:2019年6月1日

夏休み期間中の小学生の預かり保育の申し込みを開始します(うきしろのまち子どもの家事業)

令和元年度の夏休み期間限定の預かり保育「うきしろのまち子どもの家事業」や「夏休み期間に限定した空きのある学童保育室での児童の受け入れ」を実施します。

夏休み期間中の預かり保育を希望される方は、次の方法により申し込みください。

  1. うきしろのまち子どもの家事業
  2. 夏休み期間に限定した学童保育室の受け入れ

 1 うきしろのまち子どもの家事業

場所

コミュニティセンターみずしろ大広間

実施期間及び時間

令和元7月22日(月曜日)から令和元年8月30日(金曜日)の月曜日から金曜日(祝日を除く)

午前7時30分~午後7時

定員

定員50名

利用料

平成30年度市町村民税額の階層区分により、期間中の利用料が決定します。

階層区分 利用料
市町村民税非課税世帯(市町村民税所得割非課税世帯を含む。) 0円
市町村民税所得割課税額76,000円未満 5,000円
市町村民税所得割課税額76,000円以上225,000円未満 7,000円
市町村民税所得割課税額225,000円以上 9,000円
生活保護法による被保護世帯及び中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯 0円
その他
  • 同一世帯において2人以上の児童が利用する場合、2人目以降の児童に係る利用料は半額となります。
  • 同一世帯において兄弟姉妹が市内の学童保育室に入室している場合、利用料は半額となります。
  • 別途おやつ代がかかります。

入室できるお子さん

市内の小学校に通う小学1年生から6年生のお子さんで、次の入室基準を満たす保護者のお子さんが入室できます。

  1. 保護者の勤務終了時間が正午より遅いこと。
  2. 保護者の勤務日数が月平均15日以上であること。
  3. お子さんの保育が可能な同居の親族がいないこと(世帯や家屋は別でも、同敷地内に居住している場合は同居とみなします。65歳以上の方は除きます)。
  4. 自宅における保育が難しいこと。

家族の病気や介護等により、お子さんの保育ができない場合も自宅における保育が難しいものと判断します。

 2 夏休み期間に限定した学童保育室の受け入れ

空きのある市内学童保育室において、夏休み期間を含み7月から8月までの学童保育室の受け入れを行います。

ただし、学区外の学童保育室の入室が決定し、学校開校日(1学期中及び夏休み期間のサマースクール、プール等)に利用する場合の送迎は、保護者による対応をお願いします。

場所

市内学童保育室(空きのある学童保育室)

利用料

うきしろのまち子どもの家事業に記載された金額の2か月分となります。

3 申請にあたり必要な書類

1 うきしろのまち子どもの家事業に申請する場合

2 夏休み期間に限定した学童保育室に申請する場合

申請書と合わせて提出する書類(申請される方全員 1、2ともに)

保育を必要とする証明書(対象者:父・母・同居する65歳未満の祖父母)
※同居する全ての対象者に次のいずれかの証明書等を提出していただきます。

  1. 雇用されている方(勤務予定の方も含む):就労証明書(PDF:273KB)就労証明書(エクセル:68KB)
  2. 同居親族の介護など何らかの事情により保育が難しい方:申立書(PDF:81KB)申立書(エクセル:20KB)
  3. 保護者が学校に在学中の方:在学証明書及び時間割表
  4. 保護者や同居の親族が病気の場合:診断書

(該当される方のみ 1、2ともに)

  • お子さんにアレルギーがある場合:学校生活管理指導表(PDF:122KB)
  • 平成30年1月2日以降に行田市へ転入してきた方:世帯構成員全員(配偶者控除や扶養控除になっている方を除く)の平成30年度所得課税証明書
  • お子さんやご家族の中で障害者手帳の交付を受けている場合:障害者手帳の写し
  • お子さんに発達障害がある場合:診断書
  • 生活保護を受給している場合:受給者証の写し

4 申請期限及び提出方法

令和元年6月25日(火曜日)

申請書に必要書類を添付の上、市役所子ども未来課(6番窓口)まで提出してください。

5 注意事項

  • 「子どもの家事業」と「学童保育室」の両方を申し込むことは可能ですが、いずれか一方の利用となります。
  • 入室決定は申込み順ではありません。お子さんの学年や保護者の就労状況などを審査し、保育の必要性が高い方から入室となります。
  • プール等の学校行事に参加する場合は、保護者による対応をお願いします(市では送迎を行いません)。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部子ども未来課子ども未来担当

電話番号:048-556-1111(内線262)

ファクス:048-556-3551