ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民年金 > 新型コロナウィルス感染症の影響による減収が理由の国民年金保険料免除について

ここから本文です。

更新日:2020年5月25日

新型コロナウィルス感染症の影響による減収が理由の国民年金保険料免除について

令和2年5月1日から、新型コロナウイルス感染症の影響により、国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時特例免除申請の受付手続きが開始されました。

対象となる方

以下のいずれにも該当する方が対象になります。

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方

(2)所得が相当程度まで下がった方

申請の対象となる期間

学生以外の方は、令和2年2月分から6月分まで※令和2年7月以降は、改めて申請が必要です。

学生の方は、令和元年度分として、令和2年2月から令和2年3月分まで

令和2年度分として、令和2年4月から令和3年3月分まで

申請方法、その他

詳しい申請方法や、その他のことについては下記のリンク先をご確認ください。

新型コロナウィルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

健康福祉部保険年金課国民年金担当

電話番号:048-556-1111(内線270)

ファクス:048-554-0199