ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 介護保険 > 要介護(要支援)認定について

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

要介護(要支援)認定について

介護保険サービスを利用するには、市へ申請して要介護・要支援認定を受ける必要があります。

申請から認定までの流れ

申請から認定までの流れ

申請書ダウンロード

新規申請(初めて申請される方、認定の有効期間が切れている方。)

更新申請(※更新申請が必要な方にはあらかじめ通知をお送りしております。紛失された方はこちらをご利用ください。)

変更申請(状態が変化し介護度の見直しが必要な方。)

要支援1・2と認定された場合

要介護状態が軽く生活機能が改善する可能性が高い人などが、介護予防サービスを利用することができます。

(予防給付)介護予防サービス計画は各地区の地域包括支援センターが作成します。(居宅介護支援事業所に依頼することも可能です。

要介護1~5と認定された場合

日常生活で介助を必要とする度合いの高い人が、生活の維持・改善を図るため、介護サービスを利用することができます。

(介護給付)介護サービス計画は市内、市外にある居宅介護支援事業所に作成を依頼します。

また、要介護1以上に認定されると介護保険施設の入所も可能となります。

65歳以上の方については、申請により所得税及び住民税の障害者控除を受けることができる「障害者控除認定書」が発行されます。

ただし、認定の状況により非該当となる場合があります。詳しくは以下をご覧ください。

情報開示

下記が開示請求の対象となります。

  • 認定調査票
  • 主治医意見書

詳しくは以下をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者福祉課介護認定担当

電話番号:048-556-1111(内線269)

ファクス:048-564-3770