ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 社会参加・余暇活動 > シニアクラブ(老人クラブ)

ここから本文です。

更新日:2019年5月16日

シニアクラブ(老人クラブ)

概要

シニアクラブ(老人クラブ)は、高齢者の方々が仲間とともに趣味や社会奉仕等の活動を通して、健康増進や教養の向上を図り、生きがいのある楽しい生活を送るために自主運営されている会員組織です。

一般的には「老人クラブ」といわれておりますが、本市連合会では、誰もが親しみやすく参加しやすいクラブづくりができるように、「浮城シニアクラブ連合会」の愛称(正式名称は「行田市老人クラブ連合会」)で、単位クラブにおきましても「シニアクラブ」として活動しております。

現在市内には67クラブ(平成31年3月31日現在)あり、日々仲間と楽しく元気に活動を行っております。

活動内容

健康増進活動をはじめ社会奉仕活動、教養講座等の開催や各クラブにおいてさまざまな活動を行っております。

連合会においても、スポーツ大会やウォーキング大会、グラウンドゴルフ大会等の健康増進活動をはじめ各種研修等を開催しております。

連合会等における詳しい活動内容は、連合会にて発行している下記「浮城シニアクラブ連合会だより」をご覧ください。

浮城シニアクラブ連合会だより(1ページから6ページ)(PDF:7,409KB)

浮城シニアクラブ連合会だより(7ページから12ページ)(PDF:6,100KB)

クラブの入会対象者

おおむね60歳以上の方であればどなたでもご入会できます。

クラブへの新規入会方法

各単位シニアクラブ(老人クラブ)へ直接申し込む必要があります。

入会を希望される方や興味を持たれた方はお近くのクラブを紹介しますので、市役所高齢者福祉課までお問い合わせください。

クラブの新規設立方法

おおむね60歳以上の方で会員が30名以上の場合、新規クラブの設立が可能となります。その際は、クラブの会員規模数に応じて補助金を支給いたします(年度内活動が6か月以上の場合に限ります)。

なお、クラブの新規設立の際は、事前に高齢者福祉課にご相談のうえ、下記書類を提出してください。

会則についてはクラブごとの制定となりますが、雛形を掲載いたしましたのでご参考ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者福祉課高齢福祉担当

電話番号:048-556-1111(内線225)

ファクス:048-564-3770