ホーム > 台風19号にともなう注意喚起

ここから本文です。

更新日:2019年10月10日

台風19号にともなう注意喚起

気象庁によると台風19号は12日(土曜日)から13日(日曜日)にかけて、非常に強い勢力で東日本に接近し、上陸する恐れがあります。
激しい雨が降るとともに、非常に強い風が吹く見込みですので、早めに対策をとり、不要不急の外出を控えるなど安全確保に努めてください。

【風への備え】
・家の周辺の点検を行い、強風によって飛ばされやすい物は建物の中へ片づける
・移動できないものは、周囲へ被害を発生させないようしっかり固定する
・雨戸をしっかり閉める

【浸水への備え】
・土のうや止水板を設置する
・車を高台へ移動させる

【停電への備え】
・懐中電灯、ランタン、携帯用ラジオ、乾電池などを用意する
・携帯電話やモバイルバッテリーを充電しておく

【その他の備え】
・最新の気象情報、市からの情報をこまめに確認する
・避難先や避難経路、家族との連絡手段を確認する
・食料や飲料水を備蓄する
・水の汲み置き、お風呂に水を張るなど水を確保しておく
・自家用車に給油しておく


※台風による被害を軽減させるためにも、ご自身で可能な範囲で対策しましょう。

お問い合わせ

市民生活部防災安全課防災担当

電話番号:048-556-1111(内線282)

ファクス:048-556-2117