ホーム > 暮らし > 交通 > 市内循環バス > 4月1日から市内循環バスの運行が変わります

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

4月1日から市内循環バスの運行が変わります

平成29年4月1日から市内循環バスの運行が次のとおり変わります。

主な変更内容

  • 75歳以上の方は、後期高齢者医療被保険者証など公的機関が発行する身分証の提示により無料で乗車いただけます。
  • 西循環、南大通り線及び観光拠点循環コースの運賃を150円に改定します(東循環、北東循環及び北西循環コースは100円から変更なし)。
  • 南大通り線コースを除く各コースの便数とダイヤが変わります。
  • 東循環、北東循環及び北西循環コースの車両が乗車定員12名のワンボックス車に変わります(西循環、南大通り線及び観光拠点循環コースは現行の30名程度の車両から変更なし)。

 

 

路線図

市内循環バス路線図(PDF:313KB)

平成29年4月1日から次のとおり停留所を追加します。

  • 西循環コースに「ソシオ流通センター駅前」停留所を追加
  • 北東循環コースに「武州荒木駅前」停留所を追加
  • 東循環コースに「特別養護老人ホーム行田さくらそう」停留所を追加

 

 

時刻表(平成29年4月1日改定)

西循環コース

西循環コース時刻表【平成29年4月1日改定】(PDF:146KB)

主な停留所

行田市バスターミナル、市役所前、忍城祉・郷土博物館前、持田駅入口、ソシオ流通センター駅前、太井公民館前、JR行田駅前、泉小学校入口、行田病院前、水城公園

 

南大通り線コース

南大通り線コース時刻表【平成29年4月1日改定:運行ダイヤに変更はありません】(PDF:110KB)

主な停留所

JR行田駅前、泉小学校入口、行田病院前、水城公園前、警察署前、長野工業団地、工業団地

 

観光拠点循環コース

観光拠点循環コース時刻表【平成29年4月1日改定】(PDF:115KB)

主な停留所

JR行田駅前、泉小学校入口、行田病院前、水城公園、行田市バスターミナル、市役所前、商工センター、行田市駅前、保健センター、警察署前、古代蓮の里、埼玉古墳公園前、教育文化センター前

 

東循環コース

東循環コース時刻表【平成29年4月1日改定】(PDF:125KB)

主な停留所

行田市バスターミナル、商工センター、行田市駅前、保健センター、JA中央支店前、太田公民館、地域文化センター、特別養護老人ホーム行田さくらそう、古代蓮の里、埼玉小学校前、野文化センター入口、下忍小学校入口、教育文化センター前、水城公園

 

北東循環コース

北東循環コース時刻表【平成29年4月1日改定】(PDF:117KB)

主な停留所

行田市バスターミナル、東小学校前、長野保育園、行田中央病院前、東行田駅前、桜ヶ丘小学校前、行田県土整備事務所前、武州荒木駅前、緑風苑前、須加公民館前、老人福祉センター、総合福祉会館、まきば園入口、総合公園、星河公民館前、行田税務署前、行田市駅前、商工センター、市役所前

 

北西循環コース

北西循環コース時刻表【平成29年4月1日改定】(PDF:113KB)

主な停留所

行田市バスターミナル、市役所前、商工センター、行田市駅前、総合公園、老人福祉センター、総合福祉会館、北河原小学校前、南河原公民館入口、南河原老人福祉センター、南河原支所前、福祉の里おきな、忍城祉・郷土博物館前、市役所前

 

 

運行日

毎日運行(1月1日から3日及び12月29日から31日を除く)

 

 

運賃

西循環コース、南大通り線コース、観光拠点循環コースは、1回150円

東循環コース、北東循環コース、北西循環コースは、1回100円

PASMO、Suica等は使用できません。

無料対象者
  • 75歳以上の方(後期高齢者医療被保険者証など公的機関が発行する身分証の提示による)
  • 未就学児(申告による)
  • 障がい者(障害者手帳の提示による)及び障がい者の介助者1名
市内循環バス無料乗車証

障がい者の方には、無料乗車証も発行しています。

希望される方は、申請書に必要事項をご記入の上、障害者手帳の写しと顔写真(縦3cm×横2.4cm)1枚を添えて地域づくり支援課(16番窓口)に申請してください。

 

 

回数券

平成29年4月1日以降、3種類のお得な回数券を販売します。購入を希望される方は運転士にお声掛けください。

  • 1,000円(50円券×22枚綴り)
  • 3,000円(50円券×68枚綴り)
  • 5,000円(50円券×118枚綴り)

現行の100円券の回数券は平成29年3月31日をもって販売を終了します。既に購入済みの100円券は引き続き使用できます。

 

 

乗継券

乗継券により他のコースに1回に限り乗り継ぎができます。最初に乗車したバスで運賃をお支払いする際に、他のコースに乗り継ぎすることを運転士に申し付けていただければ、乗継券(当日限り有効)を発行いたします。

ただし、100円のコース(東循環、北東循環及び北西循環)から150円のコース(西循環、南大通り線、観光拠点循環)に乗り継ぐ場合は、乗り継いだバスを降りる際に、乗継券と併せて、差額の50円をお支払いください。

 

 

運行事業者

運行状況や忘れ物などについては、各コースの運行事業者に直接お問い合わせください。

西循環・北西循環・南大通り線コース

朝日自動車株式会社加須営業所

TEL:0480-61-7330

東循環・北東循環コース

株式会社協同バス

TEL:048-554-2255

観光拠点循環コース

株式会社大堰観光バス

TEL:048-557-1400

 

 

市内循環バスの有料広告を募集しています

市内循環バスでは、車内、車外及び車内広告放送の広告主を募集中です。

【規格】

  • 車内広告:縦297mm×横420mm(A3サイズ)の紙に印刷又は描写したもの
  • 車外広告:縦594mm×横841mm(A1サイズ)のラッピングフィルム等の剥離可能な屋外用シールに広告デザインを施したもの
  • 車内広告放送:広告主が指定する停留所1ヶ所でバスの通過1回につき、30秒以内で放送するもの

【広告掲出料】

  • 車内広告:1枚月1,000円
  • 車外広告:1枚月6,000円
  • 車内広告放送:停留所1ヶ所でバス通過ごとに1回月1,000円

【その他】

  • 広告の製作費は広告主の負担となります。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部地域づくり支援課くらし安心担当

電話番号:048-556-1111(内線252)

ファクス:048-556-3083