ホーム > 暮らし > 交通 > 次期地域公共交通実証実験について

ここから本文です。

更新日:2015年11月18日

次期地域公共交通実証実験について

実証実験は平成25年11月30日をもって終了いたしました。

ご協力ありがとうございました。

市内循環バスは6路線で運行しておりますが、利用者がとても少ない路線があるのが現状です。このような状況から、市民の皆様の移動ニーズと大きなずれが生じていると判断し、平成28年度から始まる新しい運行は、どのような形態が適しているかを検証するため、乗り合いタクシー運行等の実証実験を行います。

実験内容

実証実験期間

平成25年10月1日から平成25年11月30日まで(61日間)

10月・・・31日間、11月・・・30日間(土日祝祭日を含む)

運行形態

循環バスの運行

南大通り線、観光拠点循環、西循環を運行。

実験期間中は、東循環、北東循環、北西循環は休止となります。

料金は、1回100円(未就学児、障害者、障害者の介助者1名は無料)

シャトルバスの運行(北西シャトルバス)

「老人福祉センター」から「JR行田駅」までのシャトルバスの運行(片道約40分)

料金は、1回100円(未就学児、障害者、障害者の介助者1名は無料)

デマンドタクシーの運行(行田市乗り合いタクシー)

乗用タクシー(運転手含め5人乗り)が自宅まで迎えにきて、あらかじめ決められた乗降場所まで送ってくれます。

料金は、一人一回300円。ただし、未就学児は申告により無料。障害をお持ちの方は障害者手帳の提示により半額。 また、障害をお持ちの方1名につき介助者1名は半額です。
なお、運行時間は午前8時から午後5時までとなります。

利用方法詳細は下記のパンフレットをご覧ください。

パンフレットは地域公民館等に配置しております。

  1. 行田市乗り合いタクシーのご案内(PDF:334KB)
  2. 乗降場所一覧(PDF:185KB)
  3. 地図と路線図(PDF:4,032KB)
  4. 北西シャトルバス運行のご案内(PDF:96KB)
  5. 行田市乗り合いタクシー利用者登録申請書(PDF:103KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部地域づくり支援課くらし安心担当

電話番号:048-556-1111(内線252)

ファクス:048-556-3083