ホーム > 暮らし > 手続き・証明 > パスポート > パスポートの申請について

ここから本文です。

更新日:2016年2月26日

パスポートの申請について

申請できる方

  • 行田市に住民登録のある方
  • 学生や単身赴任などで県外に住民登録されていて行田市に居所を有している方及び海外からの一時帰国者の方(居所申請)
  • 居所申請できるのは本人のみです。

緊急渡航や申請書の「刑罰等関係」に該当する方は、埼玉県パスポートセンター(048-647-4040)へお問い合わせください。

申請場所

行田市役所市民課旅券窓口

  • 南河原支所、各公民館ではお取扱できません。

申請受付時間

月曜日から金曜日  午前9時00分~午後4時30分

申請に必要な書類

一般旅券発給申請書

  • 10年有効旅券と5年有効旅券で申請書が異なります。
  • 未成年者(20歳未満)は5年有効旅券のみの申請となります。
  • 申請書は市役所市民課にあります。

戸籍抄本または※謄本

  • 最新の記載内容で、6ヶ月以内に発行されたもの
  • 有効旅券をお持ちの方で氏名本籍(都道府県名)に変更がない方は省略できます。

※同一戸籍内にある2人以上の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本(全部事項証明書)であれば1通とすることができます。  

写真

 申請書に貼らずにお持ちください。

  • 6ヶ月以内に撮影されたもの
  • 申請者本人のみが正面を向いて撮影されたもの
  • ふちなし、無帽、無背景、影がないもの

機械処理のため、規格外あるいは不適当な写真の場合は、撮り直しが必要となり、申請を受けることができない場合がありますのでご注意ください。

写真についての詳細は外務省ホームページを参照してください。

本人確認書類(有効な原本〈コピーは不可〉)

  • 本人確認書類の氏名、生年月日、性別、読み方、住所、本籍等が申請書の記載内容と一致している必要があります 。
  1. 1点確認でよいもの  日本国旅券(失効後6カ月以内のものを含む)、運転免許証、住基カード(写真付)、その他官公署が発行した免許証等(写真付)
  2. 「1.」がない場合は、次のうち(A+A)または(A+B)を持参してください。(B+B)は本人確認書類としては不可となります。

A 健康保険証、年金手帳、年金証書、印鑑登録証明書と実印(印鑑登録証は不可)

B 学生証又は社員証(ともに顔写真付)、有効期限の切れた日本国旅券(失効後6カ月以上で本人確認できるもの)

 

 

 

 

  • 中学生以下の子どもの本人確認書類としては、中学生以下の子どもの氏名の記載された健康保険証と法定代理人の本人確認書類(運転免許証等)を持参してください。
  • 代理人が申請書を提出する場合は、代理人と申請者本人の方それぞれの本人確認書類が必要です。

前回取得した旅券

  • 有効な旅券をお持ちの方は、有効な旅券を提出しないと申請ができません。
  • 有効な旅券を紛失している場合は、紛失届出をしていただいたうえで発給申請をしていただきます。  
  • 前回、旅券を取得された方は、失効している場合でも、その旅券をお持ちください。

居所申請をする場合、必要となる書類

埼玉県以外に住民登録している学生、単身赴任者等 埼玉県内に滞在する一時帰国者
  • 居所申請申出書
  • 住民票(提出前6ヵ月以内のもの)
  • 居所の立証書類(居所が記載された学生証、居所の賃貸契約書、居所の公共料金領収書など)
  • 居所申請申出書
  • 一時帰国の立証書類(長期滞在査証又は再入国許可のある日本国旅券)
  • 外国政府が発行した外国人登録証、永住証明書、再入国許可証
  • 戸籍の附票

居所申請する場合は、事前にご相談ください。

関連リンク

お問い合わせ

市民生活部市民課市民担当

電話番号:048-556-1111(内線244)

ファクス:048-550-1241