ホーム > 暮らし > 手続き・証明 > 住民基本台帳ネットワークシステム > マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カードの継続利用について

ここから本文です。

更新日:2016年10月7日

マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カードの継続利用について

転入される前にお住まいの市町村で発行したマイナンバーカードや住民基本台帳カードは、転入先の市町村でも継続して利用できます。

継続利用にあたっては、以下の条件を全て満たし、別途手続きを行う必要があります

  • 有効期限内でありかつ有効なカードであること
  • 転入日から14日以内に転入先市町村に転入届を行っていること

 ※転入手続きをせず転出予定日から30日を経過していた場合、カードは失効となります。

 転出届をされる際の注意事項

1.カード継続利用の意思表示

 転出届の際に窓口でその旨を申し出てください。

 特に、転出届を郵便でされる場合は、マイナンバーカード又は住民基本台帳カードの交付を受けていること、カードの継続利用を希望する旨及び昼間連絡のつく電話番号を必ず記入ください。

2.転出届の提出期間

 転出前または、転出後14日以内の届出に限り、継続利用の対象になります。

 転出日から14日以上経過すると、継続利用はできなくなりますのでご注意ください。 

カードの継続利用を希望する転入届の注意事項

 1.継続利用を希望される方全員のマイナンバーカード又は住民基本台帳カードの提示

 有効なカードと、それぞれの暗証番号の認証が必要になります。

 2.転入届の期間

 お引越しをされた日から14日以内に新住所地の市区町村に転入届を提出してください。

その他注意事項

  • マイナンバーカード又は住民基本台帳カードの交付を受けている方がお一人いらっしゃれば、同じ世帯の方全員のお引越しがこの手続きで可能です。
  • 転入届をされる際、転入先において同じ世帯の方であれば、マイナンバーカード又は住民基本台帳カードを持参の上、転入届を代理で行うことが可能です。
  • マイナンバーカード又は住民基本台帳カードの名義人以外の方が「転入届の特例」の手続きをされる場合は、事前に名義人にマイナンバーカード又は住民基本台帳カードの暗証番号(数字4桁)を確認してください。

お問い合わせ

市民生活部市民課市民担当

電話番号:048-556-1111(内線242)

ファクス:048-554-0199