行田市 > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 総務部 > 人権推進課 > 行田市地域交流センター・南河原隣保館利用者のみなさまへ

ここから本文です。

更新日:2021年1月15日

行田市地域交流センター・南河原隣保館利用者のみなさまへ

緊急事態宣言発令期間中(2月7日まで)の貸館業務につきまして、新規受け付けを停止させていただきます。なお、すでに申し込まれた方の利用は可能となっています。

行田市地域交流センター・南河原隣保館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、夜間の利用時間を19時までといたします。

3密予防対策・新しい生活様式を基に、次のことに気を付けて施設をご利用ください。

  • 換気をこまめに行いましょう。
  • 人と人との距離が最低でも1メートル以上になるように、対面を避け互い違いに座るなどの工夫をしましょう。
  • 体調に違和感がある場合は、利用をご遠慮ください。(来館前にご自宅で検温を行い、37.5度以上、または平熱よりも+1度以上の熱があった場合等)
  • マスクの着用、咳エチケットの徹底をお願いいたします。
  • 利用の前後に手洗い(または手指の消毒)、うがいをしましょう。
  • 利用者名簿の記入にご協力願います。(万が一、利用者から感染者が発生した際は、利用者名簿を保健所等関係機関に提供する場合があります)

感染リスクが高まる次のような活動については、当面の間、原則禁止といたします。

  • 近距離での会話を伴うもの
  • 大声での発声・歌唱など(人と人との間隔を2メートル以上確保できない場合)
  • 呼吸の激しくなるような運動
  • 飲食を伴うもの(水分補給を除く)
  • 夜間の貸し出し(19時までは利用可)
  • 各部屋の人数制限を超えるような、大勢の集まり(各部屋の利用可能な人数については、行田市地域交流センター・南河原隣保館へお問い合わせください)

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、引き続きみなさまのご理解・ご協力をお願いいたします。

困ったときは、一人で悩まず、相談してください。

新型コロナウイルス感染症に関連して(法務省)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

総務部人権推進課人権同和対策担当

電話番号:048-556-1111(内線221)

ファクス:048-554-0199