ホーム > 市政情報 > 不服申立制度 > 行政不服審査制度について

ここから本文です。

更新日:2016年4月8日

行政不服審査制度について

行政不服審査制度の改正

平成26年6月、制定から52年ぶりに行政不服審査制度を抜本的に改正する行政不服審査法が公布され、平成28年4月1日から施行されました。

改正内容の詳細については、総務省ホームページに掲載されています。

行田市長への審査請求について

行田市長への審査請求については、以下の「行政不服審査制度について」をご覧ください。

審査請求書

審査請求は、法律に口頭ですることのできる旨の定めがある場合を除き、審査請求書を提出する必要があります(行政不服審査法第19条第1項)。

注)審査請求書の記載内容によっては、補正書等の書面の提出を求めることがあります。

平成28年3月31日以前の取扱い

平成28年3月31日以前にされた処分又は平成28年3月31日以前にした申請に係る不作為に対する不服申立てについては、手続が異なります(行政不服審査法附則第3条)。詳細については、下記担当までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務課総務法規担当

電話番号:048-556-1111(内線216)

ファクス:048-554-0199