ホーム > 暮らし > 700MHz利用推進協会によるテレビ受信対策工事について

ここから本文です。

更新日:2019年4月5日

700MHz利用推進協会によるテレビ受信対策工事について

2019年5月23日から、行田市内において、各携帯電話事業者が新しい電波(700MHz帯)を使用する予定です。

これに伴い、一部のテレビ映像に影響が出る恐れがあります。

この影響を防止するための工事を700MHz利用推進協会(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社の4社が設立)が実施し、工事に掛かる費用は同協会が負担します。

また、工事作業者が費用を請求することは一切ありません。

一般社団法人700MHz利用推進協会の対応

1.事前工事が必要な地域にお住まいのご家庭への対策

下記のチラシが配布されます。

後日作業員が訪問して作業内容を説明し、了承のうえで、無償で対策作業を行います。

作業員は、「テレビ受信障害対策員証」を携帯しています。

不審に思われた場合はチラシ記載のコールセンター(0120-700-012)までお問い合わせください。

2.テレビ映像に影響が出るおそれがある地域のご家庭への対策

下記のチラシが配布されます。

テレビ映像に影響が生じた場合は、無償で回復作業を行いますので、連絡先までお問い合わせください。

チラシ見本(PDF:871KB)

問い合わせ

700MHz(メガヘルツ)テレビ受信障害対策コールセンター

フリーダイヤル0120-700-012

※IP電話等で上記番号につながらない場合は、050-3786-0700(有料)にお掛けください。

受付時間午前9時~午後10時(土日・祝祭日及び年末年始含む)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部広報広聴課情報担当

電話番号:048-556-1111(内線322)

ファクス:048-550-2116