ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 広報紙 > 市報ぎょうだバックナンバー > 市報ぎょうだ令和2年バックナンバー > 新型コロナウイルス感染症予防に対する本市の支援・取り組み

ここから本文です。

更新日:2020年7月17日

新型コロナウイルス感染症予防に対する本市の支援・取り組み

市長メッセージ

型コロナウイルス感染症の影響により、市民の皆さまにおかれましては外出自粛や休業要請を受け、普段の生活や事業、子育てなどにおいて大変ご苦労が多いことと拝察いたします。
在、本市では、国・県の生活支援、経済対策に加え、独自の支援策等も数多く実施しております。現在継続中のものを含め、「市報ぎょうだ特別号」を作成し、実施内容をお示しいたします。

令和2年6月5日田市長井直彦

民の皆様におかれましては、緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ外出自粛や普段の生活、事業、子育てなどにおいて大変ご苦労が多いことと拝察いたします。
では、国・県の生活支援・経済対策に加え、市民の皆様や市内事業者全てを対象に、水道基本料金4カ月間無料市内小規模事業者や個人事業主を応援するための家賃支援や給付金の支給市内飲食店・商店を応援するためのプレミアム付商品券の発行など、行田市独自のさまざまな支援策を実施します。
の他、特に子育て世帯の皆様への応援には力を入れており、学校給食費を1年間無料にするとともに、これから生まれてくるお子さんや、未就学児を養育する家庭、ひとり親家庭などへ給付金を支給します。
れからも、市民の皆様のニーズに応えられるよう、さまざまな対策を検討するとともに、この緊急事態を市民の皆様と一緒に乗り切ってまいりたいと思いますので、ぜひともご協力をお願いします。
か困ったことがありましたら、市役所に総合相談窓口(048-556-1115)を設置しておりますので、気軽に電話してください。
民の皆さん、コロナなんかに負けないでください。私も一緒に頑張ります。

市報ぎょうだ特別号

新型コロナウイルス感染症予防に対する本市の支援・取り組みをチラシ(B4判)にしてまとめましたので、ご覧ください。

市報ぎょうだ特別号「新型コロナウイルスなんかに負けない!!行田市の支援・取り組み」(PDF:1,101KB)

行田市、国や県などの施策・支援や相談窓口の一覧

行田市の他、国や埼玉県などの支援・相談窓口を記載しています。受付期間や受付時間など、それぞれの問い合わせ先やホームページでご確認ください。

新型コロナウイルス感染症関連の施策・支援、相談窓口一覧(PDF:229KB)


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部広報広聴課広報広聴担当

電話番号:048-556-1111(内線318)

ファクス:048-550-2116