行田市 > 新型コロナウイルスに関するまとめ情報(市民の皆さまへ・事業者の皆さまへ)(2月24日現在) > 市長への手紙に対する主な回答(新型コロナウイルス関連)

ここから本文です。

更新日:2020年6月9日

市長への手紙に対する主な回答(新型コロナウイルス関連)

手紙や電子メールなどにより、新型コロナウィルス感染症に関するご意見・ご提言などを頂いたものの中から、主な質問と回答をまとめましたので、ご紹介します。

デマやフェイクニュースが多数流れています。正しい情報は、厚生労働省ホームページをご参照ください。
新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

主な回答

市内保育園を原則休園にしてほしい

回答

市においては、緊急事態宣言の発令に伴い、保育園を利用している園児の保護者に対して、改めて可能な限り家庭での保育優先していただくよう協力を依頼し、家庭での保育を推奨してまいりました。
育園については、保護者が働いており、家に一人でいることができない年齢の子どもが利用していることから、最大限の感染拡大防止対策を講じた上で開演してまいります。
た、保育園利用園児や職員が罹患した場合や地域で感染が著しく拡大している場合で、保育園の提供を縮小して実施することも困難なときは、臨時休園することも視野に入れております。なお、臨時休園する場合においても、医療従事者や社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な保護者については、保育の実施を検討しております。
後につきましても、子どもたちに安心・安全な保育の提供をしてまいりますので、ご理解・ご協力をお願いします。

保育所の登園自粛などが求められている中、育児休業復帰の期限を延長できるようにしてほしい

回答

では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お子様が4月から保育園に入園し、5月に育児休業から職場復帰する保護者に対して、会社(雇用主)側からの要請によってやむを得ず育児休業期間を延長することになった場合は、復職日が証明できる書類の提出により、育児休業復帰の期限を延長できる措置を講じたところです。
市においては、国の緊急事態宣言及び県の緊急事態措置を受け、子どもたちに安全・安心な保育の提供、また、育児休業後職場復帰する保護者がお子様の心配をせずに就労できる保育体制を整えているところですので、ご理解・ご協力をお願いします。

市内の足袋事業者にマスクの製造・販売をしていただくのはどうか

回答

スクの製造につきましては、市内足袋事業者個々の判断となりますことから、御提案の内容を各社へ情報提供させていただきます。
お、本市といたしましても、市ホームページに洗えるマスクの作り方を掲載しましたので、ご活用いただけると幸いです。

 

 

 

お問い合わせ

総合政策部広報広聴課広報広聴担当

電話番号:048-556-1111(内線318)

ファクス:048-550-2116