ホーム > 市政情報 > 予算・決算・財政 > 目的税等の充当状況 > 地方消費税交付金(社会保障財源化分)の使途について

ここから本文です。

更新日:2018年10月23日

地方消費税交付金(社会保障財源化分)の使途について

社会保障4経費およびその他社会保障施策に要した経費(財源内訳)

平成26年4月1日に消費税が5%から8%へ引き上げられたことに伴い、地方消費税の増収分については、その使途を明確化し、社会保障施策に要する経費に充てるものとされています。

行田市の社会保障施策に要する経費(予算・決算)の状況と、そこに地方消費税交付金(増収分=社会保障財源化分)がどのくらい充てられているのかについて、以下のとおり公表します。

予算

決算

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部財政課財政担当

電話番号:048-556-1111(内線326)

ファクス:048-553-1355