ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て手当 > 行田市子育て世帯定住促進奨励金

ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

行田市子育て世帯定住促進奨励金

子育て世帯の住宅取得を応援するため、奨励金制度の申請を受付けています!

奨励金の目的

活力に満ちた元気なまちを維持していくため、将来にわたり定住人口の増加を図ることを目的として、経済的にも負担の大きい子育て世帯の住宅取得を支援する「行田市子育て世帯定住促進奨励金」制度を実施しています。

  • 行田市の歴史、文化、自然等のさまざまな魅力資源や定住の取組みを紹介したパンフレットを作成しました。

定住促進パンフレット(PDF:5,438KB)

  • 平成29年4月に「和装文化の足元を支え続ける足袋蔵のまち行田」のストーリー等が県内初の日本遺産に認定されました。今回認定された足袋蔵等の文化遺産をはじめ、さまざまな魅力あふれる「日本遺産のまち行田」で暮らしませんか?

日本遺産のまち行田で暮らしませんか(PDF:1,343KB)

奨励金の内容

市外から転入した子育て世帯が1年以内に住宅を取得した場合、最高で60万円、市内在住の子育て世帯が住宅を取得した場合、最高で40万円の奨励金を交付します。

さらに、住宅用太陽光発電システム設置補助(8万円)、住宅用高効率給湯器設置補助(上限5万円)及び住宅用蓄電池設置補助(5万円)をプラスすることで、最高で78万円の補助になります。このほか、市内事業者が施工した住宅を取得する場合は、特別値引きやエアコンの無償設置などのサービスを受けられる場合があり、これらのサービスを併せると約100万円(転入世帯の場合)以上になる場合もあります。

名称

対象となる世帯

対象となる住宅

金額(1,000円未満切捨て)

転入者住宅取得奨励金

1年以上市外に居住し、転入から1年以内に

住宅を取得した子育て世帯

新築または購入した住宅

(集合住宅及び中古住宅を含む)

住宅取得価格(税抜き)の5%

(交付限度額20万円)

市内事業者施工奨励金

市内事業者の施工による住宅を取得した

子育て世帯

市内事業者の施工による住宅

(集合住宅及び中古住宅を除く)

住宅取得価格(税抜き)の5%

(交付限度額20万円)

三世代同居・近居奨励金

住宅を取得し、親世帯と同居、または近居する

子育て世帯

新築または購入した住宅

(集合住宅及び中古住宅を含む)

住宅取得価格(税抜き)の5%

(交付限度額20万円)

  • 転入者住宅取得奨励金の対象となる世帯は、すべての世帯員が、1年以上、市外に居住していた世帯となります。(世帯のいずれか1名が従来から1年以上行田市に居住していた場合は、対象となりません。)
  • 親世帯とは、子育て世帯の世帯主または配偶者の一親等以内の直系尊属で構成される世帯です。
  • 近居とは、子育て世帯と親世帯が市内に居住することです。
  • 住宅取得価格に、土地の取得価格は含まれません。

「住宅用太陽光発電システム設置補助」および「住宅用高効率給湯器設置補助」の内容は、下記よりご覧いただけます。

対象となる子育て世帯

  • 中学生以下の子を養育する世帯。
  • 出産予定の方がいる世帯(出産予定の方とは、申請時点で妊娠22週間以後の方)。

対象となる住宅

  • 一戸建て住宅
  • 店舗等の併用住宅(ただし、住宅部分が2分の1以上であること)
  • マンション等の集合住宅

マンション等の集合住宅や中古住宅の場合は、「転入者住宅取得奨励金」「三世代同居・近居奨励金」が該当となります。

奨励金の交付条件

申請にあたり、次の要件を満たしていることが必要です。

  • 平成25年4月1日以後に住宅取得に関する契約を締結していること。
  • 申請者およびその同一世帯に属する者が、本市の住民基本台帳に記録されていること。
  • 住宅の所有権を登記(建物の保存登記)していること。
  • 子育て世帯の持分割合が2分の1以上であること。
  • 本市に継続して5年を超えて居住すること。
  • 市税等を滞納していないこと。
  • 住宅取得(建物の保存登記)後、1年以内の申請であること。

奨励金の支給

  • 申請書の書類審査等を行い、交付要件に適合していることを確認した上で支給します。
  • 奨励金の一部は、金券(市内共通商品券)で支給します。

【金券による交付】:交付する奨励金の合計額の2分の1以内(10万円を上限)を市内共通商品券で交付します。

例:奨励金の合計額が60万円の場合、50万円が指定の口座に振り込まれ、10万円が市内共通商品券で交付されます。

奨励金の返還

  • 居住開始後、5年以内に転出または住宅を譲渡した場合など、奨励金の交付要件を満たさなくなった場合は、奨励金(金券での支給分も含む)を返還していただきます。
  • 返還額は居住期間に応じて決定します。
  • 1年以内・・・全額、1年を超え2年以内・・・4/5の額、2年を超え3年以内・・・3/5の額、3年を超え4年以内・・・2/5の額、4年を超え5年以内・・・1/5の額

事業期間

この事業は、平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間限定の事業です。

 

住まいる行田プロジェクト(官民連携によるサービス)

市内事業者の施工による特別サービス

事業者名

サービス内容

備考

大野建設株式会社

行田市持田3-4-3

(048-553-0100)

ウッドデッキ(2坪分)

または、外構・植栽(20万円分)

新築工事の請負契約

小川工業株式会社

行田市桜町1-5-16

(048-556-3100)

ギフトカード(10万円)

新築工事の請負契約

(他の成約プレゼントと併用はできません)

小沢工業株式会社

行田市栄町13-32

(048-555-3333)

床暖房設備工事における費用補助(20万円まで) 新築工事の請負契約

加藤建築

行田市本丸6-3

(048-555-0123)

特別値引き(20万円) 新築工事の請負契約

有限会社門倉工務店

行田市長野4615

(048-559-0485)

オプション追加またはグレードアップ(20万円まで) 外装材、内装材、水まわり設備など

サイカン工業株式会社

行田市栄町5-3

(048-553-0111)

特別値引き(20万円) 1,000万円以上の物件に限る

関口工務店

行田市天満8-40

(048-556-1574)

オプション追加またはグレードアップ(20万円)

延べ床面積100平方メートル以上の物件に限る

有限会社武井工務店

行田市富士見町2-11-5

(048-554-6795)

エアコン無償設置(2台・6畳用) 延べ床面積100平方メートル以上の物件に限る

株式会社タナカ

行田市埼玉3467

(048-559-4616)

特別値引き(30万円)

洗面化粧台(1台)

1,000万以上の物件に限る

延べ床面積100平方メートル以上の物件に限る

有限会社ハウジング鈴木建設

行田市栄町20-8

(048-556-0080)

浴室・トイレ・キッチン

(住居機器仕入価格プラス消費税にて提供)

中古住宅を購入し、リフォームする場合

株式会社ファイブイズホーム

行田市持田3-2-17

(048-553-7331)

7インチ浴室テレビ無償設置(20万円)

カーテンレール無償設置(10万円)

(カーテンは含まない)

新築を購入又は建築した場合に限る

(他の成約プレゼントとの併用はできません)

(値下げ物件には適用されません)

有限会社本丸工務店

行田市本丸1-6

(048-556-0527)

水廻り設備のグレードアップ(20万円)

1,000万以上の物件

かつ延べ床面積100平方メートル以上の物件に限る

有限会社村田ハウス

行田市谷郷2048-2

(048-555-0797)

特別値引き(20万円)

1,000万円以上の物件に限る

(新築工事に限る)

有限会社髙橋工務店

行田市野1380-1

(048-559-4057)

特別値引き(20万円) 1,000万円以上の物件に限る

有限会社手島工務店

行田市埼玉4079

(048-559-4630)

特別値引き(20万円) 1,000万円以上の物件に限る

サービス内容は、変更になる場合があります。なお、詳しい内容は、直接、事業者にお問合せください。

特別サービスを提供いただける市内事業者を随時募集しております。掲載を希望される場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

その他の特別サービス

事業者名

サービス内容

行田市商店会連合会

店舗ごとに特別サービスを設定「ハッピー住まいる商品券」ご利用店舗一覧表(PDF:285KB)

ほくさい農業協同組合

行田産「彩のかがやき」玄米2kgを贈呈

行田軽トラ朝市実行委員会

軽トラ朝市のみで使用できる500円分の買い物券(有効期限6ヶ月間)とスタンプ1個押印したスタンプカードを贈呈

田んぼアート米づくり体験事業推進協議会

田植え体験と稲刈り体験(田んぼアート)に無料ご招待

 

申請方法

申請書等に必要事項を記入・押印の上、以下の書類を添付して企画政策課へ提出してください。

(奨励金の申請をする場合は、5年を超えて居住することが条件となります。)

  • 交付申請書(様式第1号)
  • 世帯全員の住民票の写し(申請日のひと月以内に発行されたもの)
  • 位置図および建物の各階平面図(コピー可)
  • 登記事項証明書のうち建物の全部事項証明書(コピー可)
  • 建設の工事請負契約書または売買契約書の写し(建物のみの価格が明記されているもの)
  • 納税証明願(行田市税務課で発行する「子育て世帯定住促進奨励金申請用」)
  • 誓約書兼承諾書(様式第2号)
  • 取得した建物の外観写真
  • 1年以上市外に居住していたことがわかる世帯全員の住民票の除票または戸籍の附票(転入者住宅取得奨励金の場合のみ)
  • 親世帯の住民票の写し(申請日のひと月以内に発行されたもの)(三世代同居・近居奨励金の場合のみ)
  • 親世帯の納税証明願(三世代同居・近居奨励金の場合のみ)
  • 親子関係が確認できる書類(申請者または配偶者の戸籍抄本)(三世代同居・近居奨励金の場合のみ)

申請受付期間

平成28年4月1日~平成31年3月31日

期間内に申請しない場合は、本制度の対象となりませんのでご注意ください。

申請受付時間及び場所

月曜日から金曜日(祝祭日・年末年始を除く)8時30分から17時15分まで

行田市役所企画政策課(本庁舎2階)

申請手続きの流れ

提出書類の様式

提出書類の様式は、こちらからダウンロードできます。

申請時
請求時

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課企画政策担当

電話番号:048-556-1111(内線308・309・311)

ファクス:048-553-1355