ホーム > 市政情報 > 寄付 > ふるさと納税 > 行田市ふるさと納税のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年8月15日

行田市ふるさと納税のご案内

 寄附を申し込む

※平成29年4月1日付の総務省通知に基づき、記念品の送付については「行田市外在住の方」のみとさせていただきます。

 また、時期によりお受けできない記念品もございます。あらかじめご了承ください。

記念品の贈呈対象者
  • 本市へのふるさと納税として1万円以上の寄附を行った個人
記念品贈呈基準
  • 年度内何回でもご利用いただけます。

お礼の品コースの合計金額が寄附金額の範囲内であれば、複数のお礼の品コースから最大10品まで組み合わせることができます。
(例)
・寄附金額10,000円以上…お礼の品10,000円コース×1つ
・寄附金額50,000円以上…30,000円コース×1つ+20,000円コース×1つ
・寄附金額100,000円以上…30,000円コース×2つ+20,000円コース×1つ + 10,000円コース×2つ など

記念品贈呈は10点が上限です。

「ふるさとチョイス」行田市のページから、ふるさと納税のお申出も可能です。

「ふるさとチョイス」行田市のページ(外部サイトへリンク)

 寄附金の使い道について

行田市では、皆様からいただきました寄附金の使い道について、以下の事業から選択できます。

寄附金は皆様のご厚意にお応えするため、選択いただいた事業で活用させていただきます。

1 足袋蔵等歴史的建築物改修・活用事業等への活用(ふるさとづくり基金) ふるさとづくり
2 日本遺産に認定された「足袋と足袋蔵のまち行田」の魅力向上に関する事業への活用 日本遺産
3 都市整備基盤の充実等、快適で便利なまちづくり事業への活用 都市整備基盤
4 保健・医療・福祉等、市民が健やかで幸せに暮らせるまちづくり事業への活用 保健
5 環境対策等、自然と共生したまちづくり事業への活用 環境
6 防犯・防災等、安心と安全に支えられたまちづくり事業への活用 防災
7 産業・観光等、活気と活力に満ちたにぎわいのまちづくり事業への活用 観光
8 教育・文化・芸術等、未来を開く人材と、文化をはぐくむまちづくり事業への活用 教育
9 子育て支援・保育環境の充実等、安心して子育てができるまちづくり事業への活用 子育て
10 活用事業は、市長へお任せします 市長へお任せ

 

 寄附金の受入状況について

行田市に寄附していただいた皆様に、心から感謝申し上げます。

いただいた寄附金は市政運営のため、大切に使用させていただきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課企画政策担当

電話番号:048-556-1111(内線309)

ファクス:048-553-1355